ヘルスケアビジネスをアジアで展開

役員紹介

代表取締役 近藤正明(KONDO MASAAKI)

healthcare asia

医療法人明正会理事長として在宅療養支援診療所を含めた複数の診療所を運営している。元株式会社ココチケアファウンダーとして平成26年12月まで500人の介護事業を運営しており、介護事業にも造詣が深い。アジアに日本の医療介護のナレッジを提供することをライフワークとしている。一般社団法人日本サンボ連盟理事長。

取締役 石井友二

healthcare asia

監査法人退職後、信託銀行コンサルティング部を経て医療・介護、企業コンサルティングを行うホワイトボックス株式会社代表。過去18年間で、国内において100近い医療関係事業の支援をしてきた。中国をはじめとしてアジア各国でのマーケティングや事業の経験があり、アジアへのヘルスケアビジネスへの思い入れがある。一般社団法人アセアン進出支援協会理事長。

取締役 TRAN TAN PHAT(ファット)

healthcare asia

ベトナムホーチミンシティ生まれ、ホーチミン国立法律大学(国際経済法専攻)後に、国費で静岡大学大学院(国際経済法専攻)に留学しており、日本語の読み書き話は堪能。現在、ベトナムENEOS販売代理店代表取締役、SONG PHAT投資コンサルティング代表取締役、B-CARRY有限会社、(DOREMON TOFU販売会社)。多くのネットワークをもち、日本との間での事業支援を多数行っている。